【購入レビュー】RHODIA ダブルリングノート A5を商談ノート用として購入。

Pocket


IMG_2363「仕事のモチベーションを上げるためには、持ち物から!」ということで、ロディアのダブルリングノートA5を買いました。私、初ロディア(RHODIA)です。少し緊張気味です。

今までは、マルマンのリングノートを愛用しておりました。(会社入ってから、10冊以上は使いました。) 税込で400円ほどですが、非常に使いやすく重宝しておりました。以下の品です。

用途は、「お客様との商談ノート」としてです。私は、革手帳(リフィル)リングノートの2つを必ず持ち歩き、スケジューリングは革手帳で行い、商談に関することはリングノートに記載するようにしています。このようにすることで、①お客様からの御見積依頼やお問い合わせをまとめて確認できるため漏れがなくなる、②会社への週ごとの報告書作成の作成に使用できる、ためです。

主にどのように記載していたのか。以下に私なりの商談ノートの使い方をお伝えします。

【商談メモの書き方(さらり流)】
①日時
②顧客名
③商談内容

(例)
5/7(木)
⚪︎山上電機・木村常務,水上様
・御見積依頼の件
・予算:20万円(込)、納期:6月末
・見積構成→××× ⭐︎5月12日までに!
・購入ポイントは価格!競合は今のところないが、これから調査される。

こんな感じでシンプルに書いています。特に会社に戻って作業が必要なことやお客様への返答が必要なことがらには赤文字で⭐︎印を付けておきます。そうすることで、回答漏れを防ぐことができます。


 

【ロディアを買った理由】
では、なぜ今回、ロディアに切り替えたのか。それは、「かっこいいから!」と「使いやすい、書きやすいと評判だから!」です。営業としては商談用ノートはいつ何時も肌身離さずに持っているものです。そのためには自分のモチベーションが上がる品を揃えたいと思い、今回奮発しました(税込900円でした。)。また、ロディアはその書き心地や使い勝手にも定評があるため、一度は使用してみたいと考えておりました。ロディアの中にも様々なメモやノートがありますが、やはり私が選んだものはリングノートです。半分に折りたたむことができる点が使いやすいです。

以下のホームページから製品ラインナップを確認することができます。
ロディア公式ホームページ

【購入商品について】
では、写真とともに細部を確認しましょう。まずは表紙です。黒もありますが、ロディアといえば、この目の覚めるようなオレンジ色が有名です。やる気が出る色ですね!カバンの中でも見つけやすいです。
IMG_2363

表紙を開くと方眼ノートが現れてきます。ちなみに表紙と裏表紙の素材はプラスチックのようになっており、耐久性があり、水も弾いてくれます。営業パーソンの強い味方です。
IMG_2365

次に裏表紙です。裏表紙にもロゴがあります。また、「Made in France」の文字も。ロディアってフランス製なんですね。。。知りませんでしたが、よりおしゃれ度が増す気がします。笑
IMG_2364

続いてノート部分の拡大です。まだあまり書いていませんが、書き心地は滑らかで良いです。また、ノート左端に切り込みもあるため、簡単にノートを切り離して、メモとして使用することもできます。
IMG_2366

これから顧客訪問をばんばんして、商談メモで埋め尽くしてやろうと思います。マルマンに戻るか、ロディア継続か、今後またご紹介いたします。
さあ、ここまでお読みいただくと欲しくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただこのロディアのダブルリングノート、店頭で販売しているところが本当にない!ネットであればすぐ購入できますが、やっぱり実物を見てから買いたかったので、探しに探してついに見つけました。

それは、「池袋サンシャインシティの東急ハンズ」です!2015年5月2日時点の情報となります。ダブルリングノートは方眼タイプのオレンジと黒しかありませんでしたが、見つけた時にガッツポーズです。
また、Amazonでは普通に売っていますので、こちらもご参考まで。

「営業はノート一つにもこだわりを持つんだ!これがお客様との話題のきっかけにもなる!こうして大物になっていくんだ!」と嫁に話しましたが、嫁は「ノートに900円なんてもったいない。できる男はcampusノートでもできる。」と一蹴されました・・・

確かにその通りかもしれません。

Pocket

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。