【準備必須品】社会人になってからフットサルを始める貴方のために。

Pocket

6426644027_c66bcbf0c3「週末若手だけでフットサルやるから来いよ!」
「新入社員は土曜日に全員集合!」
「久しぶりにみんなで集まって体動かそうぜ!」

会社に入るとフットサルに誘われることも多いのではないでしょうか。特に新入社員は必ず1回は声をかけられます。フットサルは10人いればプレーでき、ルールも簡単なため、現在、日本でのプレー人口は370万人以上と言われています。最近では女性や社会人になってから初めてプレーする方も多くいらっしゃいます。サルコンと称したフットサルコンパが企画されるほど世の中に浸透してきています。(サルコンは見知らぬ男女がチームを作り、フットサル練習や試合を行い親睦を深めます。終わった後には軽食のパーティが行われます。非常に楽しそうですね。豊洲WILD MAGICの横でもサルコンをやっているようです。)
一見すると手軽そうに思えるフットサルですが、常に全力疾走必至の過酷なスポーツです。そのため、なめてかかると怪我をする、熱中症になる、気になるあの子の恋愛対象から外れるなどの手痛いリターンが待っています。ぜひ、事前準備をしっかりとした上でかっこよく社会人フットサルデビューを決めたいものです。それでは、以下に必要なものと事前準備についてご紹介いたします。

準備すべきもの

さらりの経験

私はサッカー経験がなく、フットサルは大学時代に友人たちと遊びで始め、たまに大会に出たりしていたくらいでお世辞にもうまいとは言えませんでした。しかし、社会人になってからは、「体を鍛えつつ、フットサルもうまくなりたい!」と本気になって練習を開始。最近は結婚して練習時間は減っていますが、約2年間は週に2〜3回は個人フットサルやフットサルクリニックに通い、パス、シュートなどの基礎練習を行いました。その結果、現在ではサッカー経験者とも互角に張り合えるまでに至っております。

準備すべきものに細かい決まりはない

初めて誘われた時にはどのような服装で行けばいいのか、どんな運動靴で行けばいいかなど、意外とわからないことが多く、迷ってしまいますよね。基本的には「動ければどんな服装でもいい。ただし、靴はプレー場所により決まりがある。」といこうことだけ覚えておいて頂ければ間違いはありません。初めから全て揃えることは、出費がかさみますし、続けるか分からない状況では得策ではありません。そこで、まずは必要なものに優先順位をつけて準備していきましょう。今回は優先的に用意すべきものをご紹介します。

最優先で用意すべきもの

・フットサルシューズ
・靴下
・運動着

ぶっちゃけ靴のタイプがコートに合えば、後は運動着さえあればプレー可能です。一番気をつけてほしいことが「コートに合った靴底の運動靴を用意すること。」です。運動着はバスケットのユニフォームだろうと、Tシャツに短パンだろうとなんでも構いません。では、靴底の種類についてですが、フットサルシューズには以下の2つのコートに合わせたタイプが存在します。①人工芝や天然芝等、②屋内体育館やフローリング等です。これらに合わせた靴底の運動靴またはフットサルシューズが必要です。プレー場所がその時々によって異なる場合には、2種類用意することが必要になります。

①人口芝や天然芝:ソールに小さな突起があるもの(サッカーのアップシューズも可)、又はフラットソール。おすすめはソールに小さな突起があるものです。フラットソールは滑りやすく、グリップ力が落ちてしまうため、足に筋力がないと切り返しがうまくできません。


※私も愛用しているデスポルチのフットサルシューズです。デスポルチはフットサルをしている人であれば誰でも知っているほど有名なシューズメーカーであり、少し高いですが、履き心地は抜群で間違いないです。

 

②屋内体育館、フローリング:フラットソール必須。またノンマーキングとなっておりソールがアメ色のもの必須です。(黒いソールを使用するとフローリングに後がついてしまうため、基本的には使用不可です。)屋内の体育館やフローリングコートでプレーが決まっている方は、フラットソール一択です。
※屋外で使用したフラットシューズは原則そのまま使用しないでください。砂や砂利がフローリングを痛めます。どうしても必要な場合は、シューズを綺麗に水洗いしてから使用しましょう。


※こちらもデスポルチのフットサルシューズ(フラットソール)です。

靴下もサッカーショップ加茂GALLERY2、スポーツオーソリティなどに行けば、500〜1000円程度で購入可能です。ナイキやアディダスなどのブランド品は高いので、特に何もブランド名が入っていないもので十分です。

出来れば用意したいもの

・アンダーウェア
・フットサルウェア上下
ユニフォームの下に着るアンダーウェアはノーブランドであれば、1000〜3000円程度で購入可能です。夏場であればノースリーブタイプを冬場であれば長袖タイプを選びましょう。フットサルウェアも余裕があれば用意しておきたいところです。(おすすめのフットサルブランドは次回にご紹介します。)

当日持参すべきもの

・水とスポーツドリンク
・タオル×2枚
・ビニール袋
・替えのパンツ
かなりの水分の消費しますので、水とスポーツドリンクをこまめに補給しましょう。タオルは練習中に使用するものと練習後のシャワー用のために2枚用意します。また、汗だくのユニフォームを入れるためのビニール袋と替えのパンツも用意しておきましょう。

まとめ

私はなぜ社会人になってから、フットサルにはまったのでしょうか。一番の理由は、フットサルをしている間は仕事での嫌なことを全て忘れられる!からです。フットサルが終わった後にはどこか清々しく、心のもやもやが晴れています。気持ちの良いゴールや良いアシストをした日なんかは、心が澄み渡っているように感じます。それだけではなく、運動は日々の精神的なストレスを発散させ、体の健康を保ってくれます。また、運動をすることで脳の神経をより活性化してくれるため、日々の仕事の効率を上げてくれることも期待できます。ある科学者が言った言葉を今でも大切にしています。「運動を一粒のカプセルにできたら、それに勝る薬はない。」と。それほど運動の効果は特筆すべきものです。ぜひ皆さんもフットサルを楽しんでください!今後はおすすめブランドや個人トレーニングの方法などをご紹介していきます。

Pocket

1件の返信

  1. さらり より:

    テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。